レーシック手術の料金比較

レーシック手術費用とコンタクトレンズ費用の比較

レーシックの手術費用よりもコンタクトレンズの方が価格が安いと思っている方も多いと思います。
しかし、長期的に見るとレーシックの手術費用は、コンタクトレンズよりも安い費用でできます。
レーシックの手術費用はクリニックや手術の種類にもよりますが、3年〜6年のワンデイタイプのコンタクトレンズの費用とレーシックの手術費用は同等の価格になります。
またコンタクトレンズの場合は、眼鏡の費用や種類によってはケア用品代も必要になります。
他にもレーシック手術では、多くの生命保険・医療保険で手術給付金の対象になっており、確定申告で医療費控除の対象になるケースが多く還付金が支払われる場合もあります。

用途 価格(両目) 1年 3年 6年
1dayタイプ 6,000円 72,000円 216,000円 432,000円

 ※上記料金表のコンタクトレンズの価格は概算です。
 ※コンタクトレンズの種類や購入方法によって、価格は異なります。

レーシックのお薦めポイント

裸眼で生活できる
レーシックは裸眼の視力が回復します。その為、朝起きてすぐに視界がはっきり見えます。また、スポーツや車の運転も眼鏡をかける煩わしさやコンタクトレンズが落ちる心配もありまん。
※運転免許証の更新時に申告すれば、運転免許証に記載されている「眼鏡等」の文字は修正され、なくなります。

コンタクトレンズよりも安い費用
コンタクトレンズを3年〜6年使用するコンタクト代金とレーシック手術の代金は同等です。その為、長期的に見れば、レーシック手術の方が費用的にお得になります。

毎日の手入れがいりません
朝晩のコンタクトレンズの付け外しや、手入れがなくなります。ゴミが入った時のコンタクト特有のゴロゴロした異物感や花粉症の時期の煩わしもなくなります。
予備のコンタクトレンズを用意したりしなくて大丈夫ですので旅行の準備も楽になります。

レーシック手術@メニュー

レーシック手術@視力回復レーザー治療のQ&Aガイドリンク