レーシック手術のQ&A

レーシックに関するQ&A

レーシックは安全ですか?
レーシックは全世界で多くの方が受けている安全性の高い手術です。
クリーンルームで手術を行い、手術後には点眼薬をさして保護用の眼鏡を使用して感染症の対策を行っています。

失明することはないですか?
レーシックは角膜の表面に行う手術です。その為眼球内部の手術は行いませんので失明の心配はありません。

視力はどれぐらい回復しますか?
コンタクトレンズや眼鏡を付けた時に見える視力が回復する視力の基準になります。

レーシック手術の後遺症の可能性ってありますか?
手術後にドライアイの症状や、夜に光がにじんだりまぶしく感じることがあります。
この症状は半年ほどの時間が経つと改善されます。
医師の指示どおりに点眼薬等で対策を行っていれば心配はありません。

レーシック手術が受けられない場合ってあるんですか?
あります。白内障・緑内障・網膜はく離などの疾病のある方や糖尿病・膠原病など全身に重篤な内科的疾患がある方です。
また、妊娠中・授乳中・授乳後3ヶ月以内の女性や精神神経薬を服用されている方やバセドウ病の治療薬を服用中の方です。
他にもぶどう膜炎・角膜ヘルペスの方、角膜移植をしている方です。詳細は各病院へお問い合わせください。

年齢制限ってあるんですか?
あります。20歳を過ぎた人がレーシック手術の対象となります。
高齢の方や老眼の場合は、レーシックでは視力回復はできませんので、こちらのページを参照してください。
(老眼治療に関してはこちら→40代からのレーシック

手術に関するQ&A

手術の時間はどれぐらいかかりますか?
両眼で約15〜20分です。

レーシック手術は痛いですか?
点眼薬で麻酔をするので痛くありません。
ただしレーザー治療をする前に眼を開けておくための機器を眼に付ける時は、痛みを感じる場合があります。

手術費用以外にお金はかかりますか?
多くの病院で検査から検診までを含めた費用が手術費用になっています。
ただし別途検診料がかかる病院もあります。

支払方法はどんな方法がありますか?
窓口での現金払いや分割ローン、クレジットカード・口座振込といった様々な支払い方法があります。

※病院によって内容が異なる場合がありますので、詳細は各病院に問い合わせください。

手術後に関するQ&A

術後の健診はどれぐらいの期間通うんですか?
術後の翌日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後に定期検診がある場合が多いです。

保護用の眼鏡はどれぐらいの期間付けるんですか?
約1週間です。

次の日に仕事はできますか?
できます。ただしパソコンの使用といった眼を良く使う仕事や屋外での重労働は3日間は控えてください。

手術後に喫煙や飲酒をしても大丈夫ですか?
手術当日は控えてください。
手術から3日程経過していれば心配はありません。

メイクはいつから大丈夫ですか?
眼の周り以外のメイクなら手術を受けた翌日から大丈夫です。
アイメイクは眼にゴミが入る可能性があるので、1週間経過していれば問題ありません。

手術当日にお風呂は入れますか?
入れません。ただし首から下までのシャワーは大丈夫です。
手術翌日の医師の検診で問題がなければ、髪の毛や顔も洗うことができます。

再手術は受けられますか?
受けられます。病院や手術の種類によって保障の期間は違いますが、再手術を長期間(10年間など)無料で行っている病院もあります。
※ただし再手術を受けられない場合もあります。(再手術をする上で角膜の厚さが足りないといった理由等)

再手術の費用はかかりますか?
大手では無料で再手術を行う病院が多くありますが、別途費用がかかる病院もあります。

※病院によって内容が異なる場合がありますので、詳細は各病院に問い合わせください。

レーシック手術@メニュー

レーシック手術@視力回復レーザー治療のQ&Aガイドリンク