銀座近視クリニック

銀座近視クリニックの紹介

裸眼で生活できるよう視力矯正をしたいという方には、銀座近視クリニックでのレーシック治療がおすすめです。
銀座近視クリニックでは治療前の適応検査や術式を決めるカウンセリング、手術や術後の定期検診までを経験豊富な医療技術者や医師が担当してくれるため、高い安心感があります。
最新の機器の採用により手術の安全性も高く、希望にかなった視力矯正が行えます。
また、医師がOKを出せば検査日にそのまま手術ができるというシステムもあり、仕事などで時間がない人も治療を受けやすいよう配慮されています。
術後は最大3年間の保証がついており、仮に再手術することになっても期間内なら費用がかからないなど、アフターサポートもしっかりとしています。

銀座近視クリニックの特徴

最新の機器を取り入れた精度の高い治療を実施
治療には、国内でハイグレードなレーザーなどの最新機器を取り入れており、安全な手術が可能です。
また、一人一人の角膜の状態に合わせた精度の高い治療が可能となるので満足度の高い治療結果が得られます。

レーシックを執刀できる医師が診察を担当
一般的な眼科では、医師による診察とは言っても、実際はレーシックを執刀したことのない医師による診察ということもあります。
しかし、銀座近視クリニックでは執刀できる医師が術前の診察から術後のケアまでを担当しているため安心感があります。

検査日の手術も可能で忙しい方でも大丈夫
銀座近視クリニックでは、検査と同日に医師が手術可能と判断すれば手術が受けられるという日帰り治療を行っています。
検査を受けても忙しくてなかなか手術の日程が決められないという人や、遠方から治療にくる人には大変便利な制度です。

適応検査について

レーシックの手術を受けてみたいと考えている方は、銀座近視クリニックで適応検査を受けてみてはいかがでしょうか。
銀座近視クリニックは、術前の診察からアフターケアまでをレーシックを執刀できる医師が行うシステムになっています。
適応検査は、角膜の形状や屈折度数の測定、視力などを細かく検査した後、検査データを基に医師が診察を行い、生活スタイルに合わせて最適な術式を決めるという流れで進められます。

レーシック手術@メニュー

レーシック手術@視力回復レーザー治療のQ&Aガイドリンク