神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックの紹介

裸眼でクリアな視界を手に入れたいという人には、神戸神奈川アイクリニックでのレーシック治療がおすすめです。
神戸神奈川アイクリニックでは、通常のイントラレーシックの他にもより質の高い見え方を目指すアイレーシックなど術式が豊富で、個々の角膜の形状や生活習慣、職業などに合わせて一番良い術式の提案を受けることができます。
また、ハイクラスのレーザー機器を採用し、レーシック手術の経験を積んだ専門医が手術を担当するため安全性が高く、満足のいく治療が受けられます。
さらに、術後は数回の定期検診や、万一視力が戻ってしまった場合の再矯正、合併症への対応などを無料で行うトータルケアサービスがついている点も安心です。

神戸神奈川アイクリニックの特徴

術式が豊富で、最適な矯正方法を提案
数種類のイントラレーシックをはじめ、最先端の技術を用いたアイレーシックなどの術式が多彩です。
検査結果や生活習慣、仕事などにより一人一人に一番合った術式を選び、術後の生活に対するアドバイスも受けることができ、信頼できます。

徹底した感染症対策で安心な治療環境を提供
手術室の清掃、消毒や使用機器の滅菌、使い捨て手袋の使用など、レーシックで一番怖い感染症への対策もきちんとなされています。
徹底した衛生管理で現在までに感染症が起きたことはなく、心配ないと言えます。

万全のアフターケアで術後の不安も解消
術後は定期検診を行って視力回復の経過を確認したり、もしも近視が戻っても再度手術が無料で受けられるなどのアフターケアも充実しています。
また、眼の病気が見つかった際の提携クリニックへの紹介や、夜間の相談窓口の開設などのサービスも行っています。

適応検査について

レーシックに興味がある人は、一度神戸神奈川アイクリニックの適応検査を受けて自分の眼の状態を把握することから始めてみましょう。
適応検査では、まずコンタクトレンズ使用歴などを問診表に記入し、高性能な機器を使用して角膜の大きさや形、厚みや内皮細胞の数、眼圧など、手術に必要な眼の状態を細かく調べていきます。
そして検査後は医師が診察を行い、矯正治療の術式などを決めていきます。
術式の決定後は、専任カウンセラーにより手術の詳しい説明が行われる流れになっています。

レーシック手術@メニュー

レーシック手術@視力回復レーザー治療のQ&Aガイドリンク